ガスコイン・カンパニー ガスコインステーション

氏  名

田辺純江

1970年7月4日 生
血液型A型
出身地生まれ江戸っ子、育ちどさん子
最近ハマっていることこどもと指人形で会話する。
役職・肩書きデスク
職務内容制作業務以外の諸々。物販。
コメント

こどもって何で人形のいう事はよく聞くんでしょうね…。

田辺純江

GCCマラソン部 RUNフェス参加!!

10/16(日)、江東区の夢の島競技場にて行われた
『沖縄フェス×RUNフェス リレーマラソン2016』に
ガスコインマラソン部が参加してきました~~!

私たちが参加したのは2時間耐久リレーマラソン。
1周約1.3㎞を2時間で何周できるかを競います。
今回のメンバーは、
・菅(社長・プロデューサー)
・高橋(ディレクター)
・大須賀(ディレクター)
・松井(チーフAD)
・渡(AD)
・吉川(AD)
・大谷(AD)
・金子(AD・マラソン部エース)
・熊谷(AD)
の9名。

マラソンに目覚めた社長(東京マラソン出場決定)を筆頭に、程度に差はあるものの
一応なにかしらのスポーツ経験者ばかり。
沖縄フェスとのコラボだったので、沖縄出身ミュージシャンのLIVEやエイサーを
聴きながら、順番に1周ずつ走ってはタスキをつないでいきます。
大体みんな1周5分前後で走る中、半年前まで現役の大学駅伝選手だった金子は
1周3分台のペースで走り、普段はまったく運動する感じを醸し出していない熊谷も
いきなり呼ばれて走らされてるのに毎周4分台を叩き出すなど、若手が大活躍でした。

一方、1周まわってタスキを渡した途端に倒れ込む人も続出。
日々の運動不足がたたったのか・・・。
沖縄出身の松井にいたってはタスキを待ちながらエイサーに合わせて踊りだす始末…
・・・壊れた?

ただ、前回のリレーマラソンに比べてコースに高低差がなく走りやすいそうで、
1周の記録はやや速くなっているもよう。
結果、2時間で24周走り、8チーム中3位になりました!!

沖縄のゆるキャラ花笠マハエちゃんとミス沖縄も一緒に記念撮影

しかも3位までは賞品があり、頂いたのがコチラ↓


アサヒ飲料のスポーツドリンク『アサヒ スーパーH₂O』1ケース。

1位と2位はこのケースがオリオンビールだったのですが・・・
いやいや、スポーツドリンクだって充分ありがたい!
感謝しつつ、いただきます!!

終わった後はみんなヘロヘロ、ランチビールとスイーツでやっと癒され、
また仕事へと戻っていきました・・・。
日曜日・・・みんな休んで。(総務のつぶやき)


第2回目の活動を無事おえたガスコインマラソン部。
次回の活動はあるのかないのか、そしてメンバーの追加はあるのかないのか!
社長だけがやる気まんまんです!!


[ by: 田辺純江 ]
田辺純江

商店街の猫

会社の近くの商店街には、飼われているのかいないのかいまいちよくわからない
いわゆる『地域猫』風な猫がけっこういて、彼らを見つけるのがお昼を買いに行く時の
楽しみになっていたりするのですが、今日、初めて子猫を発見しました!

黒が強めのキジトラ2匹と白キジトラが1匹。
まだ体長20~30cmのちびっこたちが店先に置かれた猫フードを一生懸命食べており、
ちっちゃい!超カワイイっ!

思わず「ひゃ~~♥♥」となり、ごはんに夢中の隙にちょびっとでも触れるかな~~‥‥
‥‥と手をのばそうとした瞬間、暗い隙間からこちらをガン見する白キジトラそっくりな
母猫と目が合いました・・・。

その時の写真がコチラ。



わかるでしょうか。お酒のケースの奥から正面切ってこちらにガンとばしてる感じ。
母ですね。まぎれもなく母が警戒している様子ですね・・・。
ちなみに、この視線にひるんだすきにキジトラ1匹は逃げ出し、白キジは母親の所へ避難……。

すみませんでした。子供たちのお食事タイムの邪魔をしまして‥‥。
とんだ野暮でした。すんません。すんません・・・。

と、心の中で謝りつつ、1枚だけ写真を撮らせてもらってその場を離れたのですが、
なんとなくまだ見られてる気がして振り向くと、母猫はほんとに私の姿が見えなくなるまで
ず~~~っとケースの隙間からこっちを見てたのでした・・・。

相当要注意人物と思われたらしいです・・・。

1回フレームアウトしてからまた顔を出してみたら、まだ見てたしね・・・。
(そういう事するから猫に嫌われるんだと、よく言われます…。)


[ by: 田辺純江 ]
田辺純江

早春のスノーマン

今日の東京はとても寒いですが、冷たい雨が降ったり北風が吹いたりしながらも
合間にびっくりするくらい暖かい日があったりして、
少しずつ春に近づいていってる感じがしますね!

そんな春へ向かう途中によくある大雪(←東京的には…ですが)の先日、
会社のお隣のおかめ鮨さんの片隅に、こんなカワイイ人を発見。


帽子はペットボトルのキャップなんです

誰がつくったのか、道行く人の顔も思わずほころぶ遊び心に思わずシャッターを切り
ブログにアップしようと嬉々として会社に戻ったのですが、
会社の数人に見せたら満足してしまいあやうくお蔵入りとなるところでした・・・。


春が来る前に、その日の午後には溶けていなくなってしまった
彼の雄姿(?)をお披露目できてよかったです・・・。


[ by: 田辺純江 ]
田辺純江

咲いたようです‥‥

先週金曜日の幸福の木の様子・・・



・・・咲きはじめたみたいですね。

なんか、ジャスミンとかみたいにひと房ずつまとめてぱぁっと咲くのかと思ったら、
この状態を見ると1個ずつ個別に咲いていくみたいです。
しかも、案の定勤務時間中に咲いてくれるほどの心意気はなかったようで、
朝来ると茶色くしぼんだ蕾が増えていくばかり・・・・・。


一度だけ香りを楽しむこともできたのですが、花がひとつふたつしか
咲いていなくて近づくとほのかに香る程度‥‥いっぺんに咲いたら
さぞやいいにおいだと思うんですけどね~~。

ちなみに、その貴重な咲いているところの写真は撮り忘れました‥‥。


そして、今日の幸福の木。



完全に終了した模様。 お疲れさまでした‥‥。


そうそう、途中で切断された首の方の蕾ですが、
1~2つ咲いた形跡があったものの、ほとんどがパラパラと音をたてて
つぼみのまま散って行きました。
・・・合掌。


[ by: 田辺純江 ]
田辺純江

衝撃・・・

今朝、出勤して幸福の木の花芽を見たら・・・



・・・折れてる・・・
うぞ~~~~~~っっっ(泣)

せっかくいい感じだったのに、
こんなにぽっきり・・・!!

たぶんこの3連休の間に‥‥誰かが‥‥誰かが‥‥

‥‥誰っ!?


・・・と思いましたが、思ったところできっとやっちまった人も
気づいてないんじゃないですかね‥‥。
通路に向かってにょ~と伸びていましたから‥‥。
そのわりに、目立ってなかったし‥‥。
場合によっては人の行き来が激しくなる場所だし‥‥。
向きを変えてやらなかったのがいけなかったんでしょう‥‥。

あぁ~~~、でも無念!無念!! くぅ~~~!!!


とりあえず、もったいないので折れた先っぽも
水に挿してみました・・・。



よく見たら、まったく変わった様子もなくしゃっきりしているので、
上手くいけばこれはこれで花が咲くのかも・・・。
茎の保水力が強いのか‥‥観葉植物って不思議。

ひとまず、植木の花芽とともに様子を見てみます。


[ by: 田辺純江 ]
田辺純江

花芽 その後

我が社の幸福の木に花芽を発見して1週間。
こんな感じになりました。



あのカリフラワーちゃんが、こんなににょきっと育っております!
写真ではあまりわかりませんが、花芽の付け根とか蕾のあたりから
甘い蜜もぷくっと出てきていて、これはきっと花粉を運んでくれる
虫たちを誘っているのかと‥‥というのは私の想像ですが。

インターネット調べでは花芽がついてから開花までは2~3週間と
あったのですが、この調子だと来週には開花しそうな勢いです。
意外と環境よいの?

開花するといい香りがするようなので楽しみです!


が、花は夜に咲くらしく・・・ステキな芳香を楽しめるかどうかは微妙です‥‥。
勤務時間内に咲く気遣いを見せてくれることを祈ります。


[ by: 田辺純江 ]
田辺純江

幸福の木に花芽が・・・!!

今朝、何気なく会社の観葉植物の1つ、幸福の木を眺めていたら
なにやら葉っぱの新芽とは違う形状のものが出てきており、
よくよく見るとそれはなんと花の蕾でした!


写真はアップで撮ったので大きく見えますが、蕾の直径2cmくらい。
ちょっとカリフラワーみたいですね。

でも‥‥たしか観葉植物に花が咲くときって
自分に危機感を感じてる時だったんじゃなかったんだっけ・・・

と、思って調べてみました。(インターネット調べ)

ん~。案の定といいますか。
やはり「ストレスを感じる時」とか「SOSのサイン」とか
「根が詰まって鉢が窮屈になったら咲く」とか、書いてますね。
あと、「花が咲くとその後は枯れる」的な事も・・・
まあ、手はかけてないからな~~~。
でも、ちゃんと栄養を与えたりとか植え替えをしたりとかすれば
大丈夫という記述もあるので、これを期にちょっとがんばりますか。

・・・って気持ちにさせるための花芽なのねと、今気付きました…。
必死なのね・・・ゴメンよ。
とりあえず、液肥買ってきます!


[ by: 田辺純江 ]
田辺純江

ユーコ28歳。

今週の月曜日、フジテレビに出向しているワタナベユーコが会社にやってきました。

その日彼女はロケで呼ばれていたのですが、その前日はユーコ28歳の誕生日。
うちの会社にはスタッフの誕生日にはケーキでお祝いする習慣があるので、
ユーコのケーキも、社長自ら購入し用意していました。

そして昼食後、みんなの「ハ~~ピバ~スデ~~トゥ~ユ~~~♪」の歌声とともに
ケーキを持った有野さんが登場。

「え~~~~っっ!!」
叫ぶユーコ。
「ウレシぃ~~~~~!!!」と連呼しています。

歌が終わり、ロウソクの火をふーーーっ!  ‥‥と吹き消したのは社長でしたが、
「ヒド~~~い!!」と言いつつも

「ありがとうございます!!」
   「ウレシぃ~~~~~!!」
      「ウレシぃ~~~~~!!!」


と、いつまでも言っていました。
それはそれは、ものすごい感激っぷりでした。


でもね‥‥‥


誕生日翌日のロケに呼ばれた時点で、ユーコの頭には
『ケーキでお祝いサプライズ☆』が浮かんでいたはず・・・。


まわりにいたスタッフは全員そう思ったに違いありません‥‥。



ちなみに、ロケ日がユーコの誕生日翌日だったのは偶然です。



おめでとさん♪


[ by: 田辺純江 ]
田辺純江

糖質おそるべし。

9月にあんまりがんばりすぎたせいか、
10月早々ひどい食あたりのような症状をおこし、
それ以来ずっと胃腸の調子がよくありません。

そんなわけで10月に入ってからほとんどお酒を飲んでいないのですが、
そうすると不思議な事に、ここ何年も自ら求めなくなっていた甘いものが
急に気になるようになってきました。
 
 
スーパーに行くと今まではほとんどスルーしていた
菓子パンコーナーやお菓子コーナーで足が止まるようになり、
この前は10年くらいぶりにクレープをわざわざ買って食べました。

以前から薄々感じてはいたのですが、これはやはりそうやって
体内の糖質バランスをとっているという事なのではないでしょうか。


20代前半までは甘いものがとにかくだ~~~いスキ♪だったのですが、
それがいつの頃からか口にしなくなり、
その内目の前にあっても手をのばさなくなり、
ついには冷蔵庫のチョコレートが2年も3年も同じ場所に置かれっぱなし‥‥
という事態にまでなりました。

そして考えてみるとその頃と時を同じくして酒量が増えていってるんです。
 
 
「あ、甘いもの好きじゃなくなってる。」と自覚した25歳頃は、
ちょうど日本酒を覚え始めたころ。
そして大体週に5日はしこたま飲んでる時期でもありました。

毎日毎日大量の糖質を流し込む日々・・・。
そりゃあ甘いものが入る余地もなくなろうもんです。
 
 
そんなノンアルコールならぬノンスイーツな日々から早十数年。
いま、家には高校生の時に学校の売店で売ってて大好きだった
シナモンコーヒーロールがあります。 

先日近所のスーパーで発見して懐かしさについ買ってしまったものですが、
きっといままでも菓子パンコーナーには置いてあったけど
まったく目に入ってなかったんでしょうね。
 
 
身体は糖質を欲する。
どんな糖質でも欲する。
そして欲する糖質によって見えるものが変わってくる‥‥。

と考えると、日々何を摂取するかって大事ですね~~~。


[ by: 田辺純江 ]
田辺純江

現物手元にないんですけど・・

ある朝、出勤すると伊藤さんからこんな写真を見せられました。


・・・・。 なぜメモを写真で?

と思ったら、その後メモはいろんな人に使いまわされていた模様。
その様子は他の人々のブログで確かめてみてください。

とりあえずサイン会はムリなので、ブログに書いてみました。
父目線の子育て本、新しいと思います(←宣伝)。


[ by: 田辺純江 ]
ガスコインステーションへもどる
このページの先頭へ